日経電子版書籍紹介サイトに『なぜ、学ぶ習慣のある人は強いのか?』が取り上げられました

【メディア】日経新聞電子版 Nブック 若手リーダーに贈る教科書(2021年5月26日掲載)

掲載記事:「人生100年時代」生き抜く ライフシフト実践術

◇サイトより引用紹介◇

日本の高齢化が進んでいる。厚生労働省によると、2019年の日本人の平均寿命は男性が81.41歳、女性が87.45歳でともに過去最高となった。

50年ほど前、1970年は男性69.31歳、女性74.66歳だから「60歳定年」には隔世の感がある。政府も少子高齢化による労働力人口の減少や社会保障費の抑制を踏まえ、労働市場への高齢者の積極的な参画を促す。公的年金の受給開始年齢引き上げに伴い、企業は65歳の雇用確保義務を負うが、改正高年齢者雇用安定法の施行で2021年4月から雇用確保義務が70歳に引き上げられた。

「人生100年時代」とされる高齢社会で、我々はどう学び、キャリアを形成すればよいのか。今回紹介する『なぜ、学ぶ習慣のある人は強いのか?』は、

ビジネススクールで教鞭(きょうべん)をとる教員らが、生き方を変えるライフシフトの戦略論と、転進を果たした10人のモデルケースを紹介。人生で真に必要な「学び」の意味を説き明かす。

◇    ◇    ◇