多摩大学大学院×ライフシフト共同セミナー「渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く~ステークホルダー資本主義の時代を迎えて」 2022年6月25日(土)11:00~12:00開催

 

多摩大学大学院とライフシフトの共同セミナー
「渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く~ステークホルダー資本主義の時代を迎えて」が2022年6月25日(土)に開催されます。

 

参加無料でオンライン開催となりますので、皆様是非ご参加くださいませ。

 

お申し込みは多摩大学大学院イベントページより宜しくお願いいたします。

 

 

■開催概要■

・セミナー名: イノベーターシップ&ライフシフト・フォーラム / 渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く~ステークホルダー資本主義の時代を迎えて

・講演者 :[スピーカー]渋澤 健 氏(コモンズ投信 会長)[司会]徳岡 晃一郎 氏(多摩大学大学院 教授)

・開催日時: 2022年6月25日(土)11:00~12:00

・開催方法: オンライン(WEB会議ツール「Zoom」を使用)※ お申し込み後にURLをご案内いたします。

・参加費: 無料

・申込み方法: 事前登録制です。ご参加希望の方は以下よりお申し込みください。

https://entry.s-axol.jp/tama/?f=109

 

 

■セミナーについて■

新一万円札の顔「日本の資本主義の父」とされる渋沢栄一は、論語(道徳)と算盤(経営)の融合を商売繁盛の心得として、約500の会社設立や社会事業に取り組み、日本の資本主義の基礎を築きました。

その資本主義はいま世界的に曲がり角を迎えています。「持続可能な企業や社会のあり方」を100年も前に切り開いていた渋沢栄一の知恵から何を学ぶのか―。

その子孫である渋澤健様をお迎えし渋沢栄一の代名詞でもある『論語と算盤』を紐解きつつ、現代の私たちが考えるべき視点をお話しいただきます。「イノベーターシップ」の基盤ともなる日本発の普遍的メッセージを共有したいと思います。